Menu

スポーツにおける「真実に基づいた判定」と
「フェアな判断」を実現します。

スポーツにおける「真実に基づいた判定」と「フェアな判断」を実現します。

Video Replay PRO

パソコン
Dartfish Video Replay PRO
カメラとケーブル

必要な機材はこれだけ。

残りはダートフィッシュビデオリプレイにお任せください。

スタジアムの分析室でビデオリプレイを活用している様子

ダートフィッシュを利用することで、
トーナメント主催者、
コーチ、連盟や協会が
熱望する、
大会における公平性を実現します。

大会の主催者、コーチ、協会や連盟は、スポーツ活動の公平性をサポートすることを熱望しています。

驚くほど簡単

最大4台のカメラを配置してパソコンに接続。

あとはDartfish Video Replay PROソフトウェアを起動すれば、ビデオリプレイの準備は完了です。


お手軽な設置

設置時間は約10分。

省スペースでの運用が可能なため、

スピード・正確性を両立できるシステムです。

空手全国大会会場でカメラのセッティングを行っている様子

シンプルかつ強力なダートフィッシュのビデオ判定システム

シンプルかつパワフル

ソフトウェアのオペレーションはとてもシンプル。

判定員(オペレーター)は素早く目的のシーンを探索し、リプレイすることができます。


最大4アングルに対応

Dartfish Video Replay PROソフトウェアでは、最大4台のビデオカメラ映像を同時に扱うことで、4アングルをカバーします。

判定員は4アングルでの映像確認(4画面同時に表示)や、それぞれのカメラ映像をボタン1つで簡単に切り替え全画面表示することができます。

画面に映る4アングル、マルチ表示

様々なデバイスに対応

Dartfish Video Replay PROは様々なカメラデバイスに対応していますが、

スタジアムや会場に設置されているようなネットワークIPカメラにも対応しています。

全国大会の試合でビデオ判定を行っている様子

映像を評価する

Dartfish Video Replay PROの映像は、コーチや選手、ファンに対してDartfish.tv(オンライン映像共有プラットフォーム)を使って共有することができます。

共有された映像は、トレーニングやパフォーマンス分析、ファンに対する背信、アーカイブなど、様々な形で使用することができます。

また、スコアなどの外部データを映像と同期することができ、重要なハイライトシーンを新たな映像としてエクスポートすることも可能です。

ビデオ判定で録画した映像を評価や分析をしている様子

空手全国大会でビデオ判定をしている様子 空手全国大会でビデオ判定をしている様子

活用事例

「その場でビデオ判定を行い結果をジャッジするシステム」として採用されました。

VRシステムの導入により、監督は、撮影した映像を確認し、再度判定を行ってもらうよう申し出ることができます。

競技のビデオ判定用途としてはもちろんのこと、その場で複数アングルの映像の振り返りが実現できることから、練習のフィードバックツールとして活用されるケースもございます。

第37回全国高等学校空手道選抜大会 第45回全国高等学校空手道選手権大会